目のクマに!アイキララの口コミ

皮膚痩せしてできた目の下のクマを解消できる?!アイキララを実際に使ってみました

*


アイキララを顔に使いたい!正しい使用方法とは

アイキララは気になる目の下のクマやたるみをケアするクリームですが、顔全体にも使えるのでしょうか?アイキララ1本でオールインワンのようにすべてケアできたらとても便利ですよね。でも、少し濃厚すぎるかな?という感じもします。

>>とりあえず「アイキララ」を見てみる

アイキララは普段のスキンケアにプラスがベスト

アイキララの使い方の説明書を見てみると、普段のスキンケアにプラスするのが一番良いようですね。化粧水で整えた後、アイキララで目元など気になる部分をケア、そして乳液やクリームをつけてフタをする、という使い方が推奨されています。

同梱されているパンフレットを見てみると、化粧水で整えた後に目の下の気になる部分につける、という説明がありますね。

アイキララ 使い方

アイキララ 使い方

アイキララだけを顔につけて終わり、というケア方法は少し違うようですね。

実際、アイキララをしばらく使っていて思いますが、アイキララはアイクリームの中でもさっぱりしていますが、やはりクリーム。しっかりとした保湿力、クリームならではの重みもあります。

アイキララだけをオールインワンで使うと、一回の量も多くなるというのと、少し水分が欲しいかな、と感じます。化粧水でしっかりと肌に潤いを与えてからアイキララを使う方が肌への浸透力も違ってきます。

アイキララは顔全体に使う、というよりも目元のクマや口元のしわ、たるみが気になるところにスポット的に使うのが1番ですね。

アイキララは目元以外にも使える!

アイキララをオールインワンのように顔全体に使うのは推奨されている使い方ではありませんが、目元以外の場所に使うのは、実はおすすめです。

アイキララ ワンプッシュの量

アイキララ ワンプッシュの量

顔の中で目元以外に気になる場所といえば、口元のほうれい線やマリオネットラインではないでしょうか?この線は目元のしわやクマと同じように、加齢によるコラーゲンの減少が原因でできています。

アイキララはコラーゲンを元気にする成分が含まれているので、目元の皮膚痩せをはじめ、コラーゲンの現象が原因で起こる目元、口元のしわにも効果的です。

実際、私も口のもとのほうれい線にアイキララを使っていますが、前よりほうれい線が薄くなってきているような気がしますよ。

アイクリームをほうれい線やマリオネットラインにも使うというのはよく知られていますよね。アイキララも例外ではありません。どちらかと言うとさっぱりとした軽いクリームなので、ニキビができやすい方も安心して使えると思います。

何よりも、アイキララには25日間の全額返金保証がついているので、もしも肌に合わなかったり効果を感じられなかった場合は商品代金を返金してもらえます。

アイキララの全額返金保証

アイキララの全額返金保証

コスメは一度開封してしまうと返品できないものがほとんどですが、代金を返金してもらえるのは嬉しいですよね。肌に合わないかもしれないから、、、という心配が無用なのはとても心強いです。

eyekirara-kuchikomi-16

>>目の下のクマを本気で改善!「アイキララ」

こちらもおすすめです

 - アイキララの口コミ ,